角栓ケアで毛穴美人を目指そう【スッピンも自信満々】

レディー
肌を触る女性

たるんできて目立つ

毛穴はどうしても目立ってきてしまうものです。ですがきちんとスキンケアをすることによって、改善させることもできます。まずは汚れをクリアにして、リフトアップ効果のあるスキンケア用品を使用するのがオススメです。

フェイスマスク

洗顔の見直しが必要

毛穴の過剰な皮脂分泌を招く原因は、間違った洗顔やスキンケアにもあります。また、男性の場合には皮脂量も多く、洗顔のみのケアになりやすく、毛穴詰まりは招きやすいのが特徴で、洗顔料をピーリング剤に変えてみるのも1つの美容法です。

肌ケア

内と外からアプローチ

過剰に分泌される皮脂と、ターンオーバーの乱れによって残ってしまう古い 角質が混ざることで、毛穴詰まりの原因となる角栓が作り出されてしまうため、内と外からケアすることが効率的です。ビタミンCは多く摂取したり、塗布しても肌負担にはならないため、賢く利用したい美容成分です。

詰まりや塞がりに効果的

鏡を見る女の人

専用器具を用いる

小鼻のザラつきには、角栓を押し出して除去する専用のプッシャー器を用いることもケア法として提案されています。ドラッグストアなどでも手軽に手に入れることができ、角栓を押し出す部分が丸く、肌に負担をかけない厚手タイプを選択するのがポイントです。毛穴塞ぎとなる角栓ケアを行うことにより、ザラつきをはじめ、ニキビ予防にも繋げることが可能です。また、角栓を除去した後には毛穴を引き締める目的として、収れん化粧水を使ってスキンケアを行うこともポイントで、保湿性の高い通常の化粧水と違い、潤いと同時に引き締め効果があり、皮脂コントロールを行ってくれる魅力が挙げられています。化粧水と乳液で肌を整えた後、除去した小鼻や頬などの開いている毛穴にしっかり浸透させてケアを行うだけで、ニキビ予防としても効果的です。

オイリー肌だけではない

皮脂が過剰に分泌することから、毛穴の悩みは脂性肌の人の悩みとしての捉え方が一般的ですが、乾燥肌の人の方が毛穴詰まり・塞がりは引き起こしやすいのが特徴で、乾燥肌向けのケア法が注目されはじめています。乾燥することにより、外部刺激は受けやすくなり、肌修復の目的で新しい皮膚細胞が急速に作られるのですが、修復作業も追いつかないままとなり、角質は剥がれ落ちやすく、自ずと毛穴に溜まり、角栓を作り出してしまいます。通常は、皮脂や角質、汚れなどが混ざりあって黄色の角栓となるものの、乾燥肌の人の場合には白いブツブツになる状態です。ケア法としては、肌に潤いを与えるための基本となる化粧水や保湿クリームを使い、肌を正常化させる美容法が効果的で、デリケートな肌だからこそ、正常に戻すことからスタートする必要が挙げられています。